うちのにゃんさんも

うちのにゃんさんも、若かりしときは
古い家なので排水溝になめくじがくるんだけど
そいつをゲットして 朝起きたわたしの枕元に御供えされてたことがありました(‾▽‾;) くるっとふりかえって、バッタの足が口から出てたときは
ウッ…(;´д`)ってなったけど(笑) なんかの話で、お部屋のねこさんが半殺しの雀を捕まえてきて
人間のはいはいするぐらいの赤ちゃんの目の前で
狩りの英才教育はじめたってのがあったけど(笑) そういやうちの庭で、いつも我が家お部屋に不法侵入繰り返して俺を飼ってくれないか?と来ていた
近所のボスが半殺しの雀もってきて 私達がうわー!(;´д`)っていってたら お、ええとこきたな!今から狩るやで、教えたるから見ときーやー みたいな感じで雀を弄んでた(‾▽‾;)
取り上げてお部屋の玄関の中に避難させたら
玄関のすりガラスごしに
なんでなんー!って抗議してたけども(‾▽‾;) 猫の喧嘩でバイ菌入って腫れ上がった顔を消毒して綺麗にしてなおしてあげたりしてからなついた そのボスが猫集会でわたしのことを話したのか?
なぜか近所歩くと見なれない野良にまで呼び止められ
声をかけられる始末(‾▽‾;) 夜道1人でお部屋に帰宅を急いでたら、ボスが高い塀の上から よう、姉ちゃん
と言わんばかりに声をかけられ、玄関付近まで護衛してくれました(笑)
豪華客船のプリンセスに乗り、こんな生活から離れたいです。